納谷板金工業(仮)兼業P‐ブロガー’s blog

仕事をしながら趣味の内容や投資(株式・FX)の内容を記載し、サラリーマンとして働きながら副収入を得る方法を探っていく、兼業を確立していく過程のブログです。

趣味 不動産#001 アーキビジョン21 不動産を動産に 住宅を動産に

2019/05/13/0:00
こんばんは kengyoup-blogger 兼業P-ブロガー です。

目次

 

住宅は不動産=使わなくなったら壊さなきゃ


不動産と動産の定義を確認しましょう
不動産 土地およびその定着物である建物・立木など。船舶・自動車なども法律上不動産に準じた取り扱いを受ける。

不動産(ふどうさん)の意味 - goo国語辞書
動産 土地およびその定着物をいう不動産以外の物。現金・商品・家財などのように形を変えずに移転できる財産。無記名債権は動産とみなされ、船舶は不動産に準じた扱いを受ける。

動産(どうさん)の意味 - goo国語辞書


一軒家・アパート・マンションは土地の定着物である建物なので、不動産ですね。
定着しているモノは当然動かせません。
遠い場所に引っ越しするなら、住み慣れて気に入った一軒家・アパート・マンションも諦めなきゃいけませんよね。
持ち家なら売るor貸す等の処分・活用方法も考えなきゃいけませんし、
しばらく空き家にするなら空気の入れ替えや火事・漏水・漏電対策も考えていく必要があります。


動産は動かせる、住宅も動かせれば再利用可能


反対に現金等は動かせますよね。
現金みたいに動かせれば、誰でも使用できますよね。
住宅・建物を動かす事が出来れば市町村・都道府県・国や地域をまたいで家ごと引っ越しも可能ですよね。
そんな方法が無いかなーと思った事があります。

 

モデューロ・スマートモデューロは移築可能

www.archi21.co.jp

アーキビジョン21の “モデューロ”シリーズ、“スマートモデューロ”シリーズがあります。
どちらのシリーズも移築が可能です。
移築できればどの地域でも転勤に合わせて住み慣れた建物を手放さなくても異動できますね。
その土地が過疎になっても、建物が十分に利用できるものであれば、
移動できる財産=不動産なので、
建物だけ売ることもできます。
建物を分割して大型トラックで運搬できます。

 

モデューロ・スマートモデューロは、それぞれ魅力があります。
次回以降それぞれをご紹介したいと思います。

以上です、読んでくれた方、ありがとうございました、失礼します。